元気印 ごくう

我が家の愛犬・ごくう(シェルティー♂)の日常をつづるブログです。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

やっと元通り :: 2016/09/06(Tue)

昨日の月曜日に、ごくうの抜糸に行ってきました
8月19日の手術以来、ずーーっと付けていたエリザベス・カラーもやっと外してもらえました~
DSCF1290.jpg
まだしばらくは家の近くのお散歩ですが、日に日に元気を取り戻し、オシッコも順調にシッカリでています
3ケ月に2度の手術は少し不安でしたが、目に見えての回復に手術をしていただいてよかったと思っています。
「お散歩」の言葉に久しぶりの首かしげDSCF1292.jpg
今朝も近くの散歩をウキウキのごくうですDSCF1293.jpg
ほんとに良かったね、ごくう  お疲れ様でした
よくがんばりました!(見習わなくちゃね)
先生たちに感謝だね
結石の再発のないように祈ろうね
一緒に良い歳を重ねようね、これからも

  1. ごくうのツボ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

一緒がいいな :: 2016/08/29(Mon)

台風10号が迷走してブーメランのように東へ進んでいます
少しでも被害のないように願います
こちらも雨が降り出し、かなり降りそうです。

退院して4日目の昨日 日に日に元気を取り戻しているごくうです
ご飯と散歩の言葉に敏感に反応してますDSCF1279.jpg
退院後は日に2回の薬を飲み、傷口の消毒をしています
エリザベス・カラーの所の首のあたりが辛そうです。
マッサージしてあげると、いつもよりまして気持ちよさそうにします
手を止めるとDSCF1283.jpg
もっとと催促DSCF1288.jpg
催促した足を私の足に載せたまま ごくうは寝てしまいました
入院していたのは1週間
やっぱり一緒に過ごせている平穏な時がいいな~と今更ながら思います

  1. ごくうのツボ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

1週間ぶり :: 2016/08/24(Wed)

ごくうの入院から1週間が経ちました。
膀胱結石の手術も無事に済みました。5ミリほどの結石が5・6個取れました。
細かな砂の様な石もありました。
脾臓の手術を受けてから約2ケ月後の手術で、少し不安はありましたが、ごくうは頑張ってくれましたDSCF1274.jpg
今日の午前中に無事に退院して、家に帰ってきました~お帰り ごくうDSCF1275.jpg
早速、家に帰るなりいつものシートに大量のオシッコをしました。
そこだけではたりなくて、シートの周りなどにもいっぱいしました。+ゥ○チも
安心したのかな?
前回の入退院でも慣れていたので、私達も慌てずごくうが落ち着くのを待ちました。
ごくうも早々に落ち着きました(よかった~)
DSCF1277.jpg
同じような顔とスタイルの写真になってしまいましたが、退院したてです
モデルになってくれただけでもありがとうです
ごくうのオシッコをするところを見て、手術前との違いがよくわかりました。
ごくうにはしんどい思いをさせたけど、やはり手術をしていただいてよかったと思います
後は再発のないことを祈ります

ごくうは家族それぞれにそれぞれの「ただいま~」をしてくれました
きりんのように伸びた首を元に戻して、私たちは笑顔になっていました

  1. ごくうのツボ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

再びの入院と手術へ :: 2016/08/18(Thu)

お盆を過ぎても暑さと湿気はまだまだ厳しい毎日が続いています
セミの声はクマゼミ・アブラゼミとたまにミンミンゼミから、ツクツクボウシの鳴き声が増えてきました

6月の脾臓の手術から2ヶ月が過ぎました
ごくうは元気に過ごしています
DSCF1269.jpg
元気なのに、膀胱の中の結石は、フードを変えてもそのままでした。イガイガのシュウ酸カルシウムの結石
なので、脾臓の手術のあとには手術をすることになると覚悟はしていました
DSCF1270.jpg
昨日 ごくうは結石の手術のために、入院しました
結石の石が大事なオチンチンと、膀胱の入り口に食い込んでいることがCTの画像でわかっていて、
昨日はその石を膀胱に押し戻すという処置を受けました。
次にできるかもしれない結石が詰まってしまう元になるので、除去しておかないといけない処置で、
1時間以上かけて、先生に取り除いていただきました
膀胱のほうの手術は金曜日になりましたが、CTの画像を処置前から細かく見せていただき、
膀胱の中の様子もよくわかり、元気ではあるけれど手術の重要性を改めて確認できました
CT室でごくうと直接会うことができました。
手術頑張ってね。先生や皆さんがついてるから大丈夫だよと声をかけるしかできませんでしたが我々
も祈っています。また元気で過ごしてくれるように!DSCF1272.jpg
DSCF1273.jpg
お散歩で会えたニトちゃんとリズムちゃんに励ましていただきました


  1. ごくうのツボ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

無事に退院 お帰り~ :: 2016/06/12(Sun)

6月11日(土)午前中、ごくうは無事に退院してきました
術後、面会に行った時は、まだ点滴をしていて、ガラス越しに私を見上げていただけなので、
きっとご機嫌悪くしているだろうなと、少し緊張の対面でした
DSCF1223.jpg
>
自宅に戻ってから、しばらく家の中でシートの上やそこら中でごくうはおしっこをしました
ホッとしたのか、マーキングなのか???当分、土や草は禁止なので、大好きな庭での好きにおしっこができないのをわかっているのでしょうか?いっぱいして、少し落ち着きましたDSCF1224.jpg
ご飯もたべて、傷口の消毒もして、17日の術後の診察まで、ゆっくり養生しようねDSCF1225.jpg
今日(6・12)はスッカリとリラックスしています
エリザベス・カラーも上手く使いこなしてくれています
マッタリごくうが我が家にいてくれないと、家族も寂しい5日間でした


  1. ごくうのツボ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。